代表者プロフィール

遠藤 紀子

早稲田大学第一文学部心理学科卒業

卒業研究のテーマは「ロールシャッハテストと創造的思考の関連性」 。この時に実施した面接調査で同じものを見ても人によって違うものをそこに見る人の認知の多様性と無意識の領域への示唆に探求心を刺激されたことが現在の仕事の原体験になっている。

大学卒業後マーケティング・コンサルティング会社、大手広告会社のマーケティングセクションを経て独立。マーケティングを理解した戦略的思考とインタビュースキルを統合的に生かし、数多くの商品・ブランドのマーケティング施策を支援。様々なインタビューの現場で自然な会話の中で対象者を委縮させることなく発言の背景や文脈を探っていくプロービングには定評がある。

近年はファシリテーション及びワークショップデザインを学び、ブランドチームの認識共有やアイデア出し、戦略策定をワークショップやミーティングの進行・板書等で支援している。また、人材・組織開発部門からの依頼で社内インタビューや管理職研修等の支援を行うこともある。

日本マーケティング学会 会員
NPO法人日本ファシリテーション協会 会員