ZOOM漬けの週末

提供者:Kevin Paste

新型コロナの影響

3月に実施予定だったグループ・インタビュー、デプスインタビュー、ワークショップがことごとく中止になりました。今の状況を考えるとやむを得ません。

代わりに増えているのが、ZOOMを使ったミーティングやワークショップです。マーケティングリサーチの仕事の方で今進行している企画もZOOMではありませんが、オンラインツールを使用したインタビュー調査です。

先週のアメリカの株式市場ではZOOMの株価は急伸が話題になっていたようですが、うなづけるところです。

リアル・オンライン自由自在な人を目指して

これまでMROCやSNS,チャットツールなどを使う文字ペースのオンラインでの定性調査は経験があったのですが、顔見せのオンラインでのインタビューには苦手意識があって積極的に取り組んできていませんでした。

リアルのインタビューで大切にしている間合いやアイコンタクトなどの感覚がオンラインの場合どうしていいのか今一つつかめなかったのです。

でも、今の状況では苦手とか、オンラインでの振る舞いが良くわからないとか言っている場合ではありません。

本日と明日は会員として所属している「日本ファシリテーション協会(FAJ)」のZOOMを使用したワークショップに3つ参加します。

本日午前中のワークショップはテーマはまさに「オンラインワークショップのお作法 」です。ZOOMがあまり世に浸透していない5,6年前から様々なオンラインイベントに関わっていた方が主催しています。オンラインワークショップの主催者としてのZOOMの使い方を学びます。

また午後は日本ファシリテーション協会のフェローの船川敦志さんが話題提供者の「 ファシリテーターはなぜ言葉を大切にしないといけないか? 〜クリティカルシンキングからリベラルアーツまで〜 」という関西でリアルに行われているワークショップにZOOM参加させていただきます。

そして明日の夜はZOOM革命の代表であるオンラインファシリテーターの田原真人さんと日本ファシリテーターのファシリテーター3人がパネルとなり、オンライン・ファシリテーションの可能性を語り合うという趣旨のZOOMイベントになります。参加者が1000人近くになるという噂なのでどんな場になるのか楽しみです。

インタビューでもファシリテーションでもリアル・オンラインの両方を時と場合に応じて自由自在に使いこなせるように学んでいきたいと思います。

よかったら、こちら↓の記事も併せてご覧ください。

Follow me!